【ブラウンダスト】ストーリー攻略 シーズン2 13-1~13-10

今回のプレイ日記は、ストーリー攻略。シーズン2の13章です。

アランの戦士たちが出てくるステージです。どこかで見たことあるような気がするけど、どこかで同じような敵構成の章あったかな・・・?

けっこう簡単ですね。さくっとクリアしてしまいましょう。

ステージ概要

非常にシンプルなステージで、バフ役の闇の巫女が、アタッカーのアラン狂戦士を強化して攻めてくるステージ。

アラン狂戦士のスキル構成は、
・バリア無効化
・攻撃力依存の追加ダメ
・出血
で、素のクリ率が高いため結構なダメージを食らいます。

バフ役の闇の巫女は「防御力と攻撃力を大きく上昇する」スキルをもっており結構厄介です。

しかし、このバフはバフを付与したキャラを撃破すると解除されるため、優先的に闇の巫女を撃破していくことで、
敵のパワーアップを最小限に抑えることができます。

おすすめキャラ

バフ役のキャラが敵の後方に配置されていることが多いため、敵最後方を攻撃できるアタッカーである、ルト・ライアンあたりが特におすすめ。

また最前列に3人縦に並んでいることが多いのでウィグルでズドーンとやるのもおすすめです。

ステージ攻略の例

それでは、具体的なステージを例に攻略方法を記載していきます。 13-1、13-5、13-10を攻略。

13-1

特に言うことはありませんが、この先にも共通することとして、バフ役の闇の巫女をとにかく最初に倒すこと。

バフさえ解除してしまえば、その他の敵はそれほど強くありません。

13-5

ボスのヒマリは、雑魚キャラとして登用する闇の巫女のパワーアップバージョンです。

敵全体に、
・防御力&攻撃力アップ
・デバフ免疫付与
をかけてきます。また、自身は呪いカウンター持ちということで少々厄介。

しかし、通常の闇の巫女と同様、撃破してしまえばバフが解除されるうえに、周りに特に挑発をする敵もいないので、
攻撃力が高いキャラで集中攻撃すれば問題なく攻略できるでしょう。

ライアンでワンパンできなかったので、ルトを配置して2人で撃破。

13-10

ボスのボルックスは、強力なアタッカー。

スルー3×3マス攻撃の広範囲攻撃に加え、スキル構成が
・防御力無視の攻撃力依存追加ダメージ
・クリダメ持続増加
・怒涛(攻撃を受ける前に攻撃力&クリ率上昇)
となっており、純粋にアタッカーとして強力。

怒涛の効果で攻撃をしてしまうとバフがかかるため、攻撃をする場合はボスの行動直前に攻撃を集中させないよう注意が必要。

僕は、ラウンド1でボス以外の敵を撃破(とくに、闇の巫女を優先撃破)し、セシリアでボスの攻撃を受けながらゆっくりと撃破しました。

最新情報をチェックしよう!