【ブラウンダスト】ストーリー攻略 1章43-1~43-10

ブラウンダストのストーリー攻略です。
普通のゲームであれば、メインストーリーの難易度はそこまで高くありませんが、ブランダストのメインストーリーは激ムズです。

難易度ノーマルでも、40章あたりから急激に難易度が高くなっていきます。

43-1~43-10は特にボスが出てくる43-5と43-10が星3の難易度が高いですね。

ステージ概要

エルドラが凄い火力で攻撃してきます。

名前付きのキャラなのに、複数体登場してくる謎仕様…

エルドラを守るように、挑発持ちのキャラが多く配置されており、これらの挑発軍団を掻い潜り、できるだけ早いラウンドでエルドラの撃破を狙っていくのが、基本。

エルドラ以外の敵キャラ

・ヴァルキリー槍兵
挑発&被ダメージ軽減&再生持ちの盾キャラ。各ステージこいつらがエルドラを守るように配置されているので、いかにかいくぐるかがポイント。
盾役とは言え、HPは高くないので、高火力キャラで速攻撃破するのが〇

・ヴァルキリー弓兵
スルー縦5マス攻撃キャラ。挑発&ロックオン持ちに追加ダメージを与えてくる。
自身もロックオン付与してくるうえに、一緒に登場するグリフォンもロックオン付与してくるためなかなかあなどれない火力

・グリフォン
グリフォンそのものは大して強くない。ロックオン付与で弓兵の火力をあげてくるのがきつい。

おすすめキャラ

敵は挑発もちが多いため、挑発無効カウンターが使えるグレイスや、沈黙を付与できるキャラが有効です。

また、敵の壁役(ボス除く)はそれほどHPが高くないため、ウイグルやギュンターといった広範囲・高火力キャラが活躍する。

ステージ攻略の例

それでは、具体的なステージを例に攻略方法を記載していきます。 ボスが登場する43-5、43-10と、ボス以外の攻略の例として、43-1を攻略していきます。

43-1

ここはそれほど難しくないですね。

敵の1番の攻撃をグレイスで受けることで、挑発を封じて、ギュンターでエルドラを撃破します。

他のステージもこの要領で、敵の初手挑発を無効にして、その隙にエルドラに攻撃していきます。

43-5

考え方は43-1と同じ。

初手グレイスで相手の攻撃を受けます。

エルドラは、8番はユリで気絶を入れて封じる。

後列の2体は、ヴィオラとウェスターでやっつけます。

1番のエルドラの攻撃は受けてしまいますが、1体だけなら食らっても大丈夫。

43-10

敵ボスのグランヒルトがかなり固い。

3番のエルドラが鬱陶しいので、ルトとウンランで撃破

残りの2体は、ラウンド2でベルフェロンやヘルで撃破します。

最新情報をチェックしよう!