【ブラウンダスト】やっと超えたアリーナダイヤⅠの壁 クリスタルをキープできるかが今後の課題

いやー長かった!!

やっと、アリーナでダイヤ帯を脱出してクリスタルに突入することができました!!

パチパチパチ

以前、壁が超えられない~という記事を書いたのが、9月中旬。

関連記事

日々プレイしているブラウンダストですが、ストーリと悪魔城を全てクリアしてしまったので、今はアリーナが中心の生活です。 ということで、アリーナ頑張っているのですが・・・ ダイヤⅠにあがれない!!!! 正確に言うとダイヤⅠがキープできない。あが[…]

このときは、ダイヤⅠをキープすることができず、ダイヤⅠに上がってもすぐダイヤⅡに落ちていました。
その後も、ダイヤⅠとダイヤⅡを行ったり来たりしていましたが、やっと抜け出ることができました。

以前と比べ、どのように配置を変えたかを書いてみます。

メインの配置

主に使用していた配置です。

これまでの配置と比べて変更したキャラは、

ウィルヘルミナ⇒ベルフェロン
セレンディア⇒ミカエラ

です。

ミカエラについては、育成が進んで、前回ブログを書いたときは、+10だったのが、+12まで進み「クリダメ増加」が付与できるようになったので、セレンディアと交代しました。

これにより、今まで苦労していた「下段スルー位置のセシリア」がアナスタシアでワンパンできることが増えたため、安定感が出ました。
と言っても、止められることも多く相変わらずセシリアは憎たらしいほど強いけど・・・

ベルフェロンについては、ウィルヘルミナと交代交代使っているような感じ。

配置を少し変えて、アロンをマモニルで止める手法をやめたので、ウィルヘルミナがアロンにやられる場面が増えたので、ウィルヘルミナを使わないことが増えました。

 

苦労した相手

これまでは、圧倒的にアロンが苦手でした・・・

しかし、最近の苦手は「アインドリン⇒セシリア」のコンボ

このコンボめちゃくちゃ強くないですか・・・?

ただでさえ固いセシリアがさらに固くなっちゃう上に、挑発でこちらの攻撃が吸われまくる・・・

この2人を見ると、絶望的な気分になります。

これに対抗するために使用しているのが、今の配置。

アインドリン⇒セシリアのコンボを使う場合、セシリアは中段に配置されることが多いです。

挑発が付与されたセシリアの攻撃をマモニルに当てさせることで、挑発を解除してしまいます。

アインドリン⇒セシリアのコンボを使う場合、意外にセシリア以外のガードが緩いケースが多いので、この挑発さえ外してしまえれば結構勝ちやすいです。

ただ、こちらの中段ももろいので、特に相手のベルフェロンなんかが中段に攻撃してくると壊滅的な被害を受けます。

この辺は、メリデメあるのは仕方がないですね・・・

今後の課題

一応、苦手なアインドリンは対策が見つかりましたが、まだ対策が見つけられないのが、高スキルのカオリ

カオリは本当にどうしようもなく、カオリの行動前にバフ盛りのアナスタシアで攻撃するくらいしか対策がありません。

残念ながら持続ダメ持ちで育っているキャラがいないうえ、バーバラも育っていないので、ほぼお手上げです。

恐らくクリスタル帯になると、高スキルのカオリが増えてくるはずなので、今から憂鬱ですが、それを試行錯誤するのがブラウンダストの醍醐味ですね!!

最新情報をチェックしよう!