【ブラウンダスト】協同討伐パターン できるだけラウンド数を少なくソロクリアしてみる

先日、協同討伐のドーランについて、クリアラウンド数をできるだけ少なくする!!という記事を書きました。

どうせならパターンもできるだけ最適化しよう、ということで同じように短いラウンド数でのクリアに挑戦してみました!!

関連記事

2020年の一発目のブログは協同討伐について書いてみようかと。 昨年に、協同討伐ドーランのハードモードについて、ソロクリアの配置を紹介する記事を書きました。 関連記事 【ブラウンダスト】協同討伐[…]

(↑は、ドーランに挑戦した時の記事。)

最近はほとんどドーランばかりやっていたので、勘を取り戻すのに時間がかかりましたが、
何とかドーランと同じ6ラウンドでクリアすることができました!

配置

育成状況は

ステラ  +11
レビテア    +7
キュウビ +15
ライアン +9
キリア  +13
カオリ  +10
バンシーナ +11
セシリア +15
レヴィア +10

全員星6・覚醒済です。

配置のポイント

Wave2の最初のラウンドで、レヴィアの攻撃をボスであるパターンにあてることを目指した配置。
Wave1はラウンド2のレヴィア行動前にクリアするために、レヴィアの行動順を最後にしている。

バンシーナは壁兼アタッカー。

全体を通して雑魚敵の攻撃が激しいので、カオリとバンシーナで受けるイメージ。

キリアは残念ながらあまりうまく機能しておらず、ナルタスとか列攻撃できる魔法キャラの方が良いかもしれない。
(というかなぜナルタスを試していないのか謎ww)

セシリアを置いているのは、クリティカルの発生状況によっては、Wave2の最初のラウンドでパターンの前にいる雑魚を倒せず、レヴィアの攻撃がパターンに入らないときがあるので、パターンの攻撃を吸うための保険用。

もう少し安定して、レヴィアをパターンに当てられるようになれば、セシリアを外すのもありか。

最新情報をチェックしよう!